1. Home
  2. Topics
  3. 虐待の“密室”を開けていく

2020年5月31日

虐待の“密室”を開けていく

虐待の“密室”を開けていく

社会課題解決へ向けた冊子の第二弾
「虐待の“密室”を開けていく」が完成しました。

虐待やDVに苦しむ方々の増加に

現在『Stay Home (ステイホーム)』の裏側では、
虐待やDVに苦しむ親子の数は通常の4倍以上に、
また関係団体への相談件数も3倍近くに増加したと言われています。

今回の冊子は、体験者の皆様のご協力を頂きまとめた
【虐待研究の報告本】です。
ミロスが、虐待のない世界をどのように創造しているのか、
様々な体験や図・イラストなどを交えてお伝えしています。

実際の体験者の声をお借りした貴重な内容は、
虐待の渦中で苦しむ方々へお届けするにふさわしい一冊となりました。

多くの方に届きますよう

虐待の相談を受けている市や学校、各行政などでお仕事をされている方、
介護、医療、教育の現場で働く専門家の方、
そして何より答えを探し求めている方々に届きますよう
皆様のご縁とお力をお貸しいただけたら幸いです。

この冊子をきっかけに、虐待やDVなどの社会課題に対する明確な答えを、
広く社会に示していけたらと思います。

サンプルを無料配布いたします

販売開始に先駆けて、
本誌のサンプルを無料配布いたしますので、ぜひご覧ください。

 

販売価格:1冊 550円(500円+消費税)
サイズ :A5(64ページ)
発行:社会課題解決企業(株)ミロス・インスティチュート
発売日:近くAmazonにて販売開始予定

【DL版の配布について】
こちらの『MIROSS Special』サンプル版は、我々の取り組みに賛同していただける方による再配布を歓迎しております。様々な場面でぜひご活用ください。
活用事例のご報告など、株式会社ミロス・インスティチュートまでお寄せいただけましたら、幸いです。

※ データの改変についてはご遠慮ください。

ページのトップへ
ページのトップへ